タグ:魂のこよみ ( 2 ) タグの人気記事

2008年 03月 30日
魂のこよみ 第2週
第2週

思考の力が 果てしない
外なる感覚世界の中に
自分を見失うとき、
霊界が 人間の萌芽を ふたたび見つけ出す。
人間の萌芽は
おのれの種を 霊界の中に見出し、
そして おのれの魂の実を
みずからの中に
実らせねばならない。


ちくま文庫
魂のこよみ
ルドルフ・シュタイナー著
高橋 巖訳
2004年12月10日 第一刷発行
[PR]

by sadomago | 2008-03-30 00:00 | シュタイナー
2008年 03月 23日
魂のこよみ 第1週 復活祭の情景
第1週 復活祭の情景

太陽が 宇宙の彼方から
感覚に語りかけると
視ることの喜びが 魂の奥底から沸き上がり
陽光と ひとつになる。
その時想いが 自分のからだから
遠く空間の果てにまで流れ
暗く不確かに
人間の本性は 霊なのだと感じ始める。



ちくま文庫
魂のこよみ
ルドルフ・シュタイナー著
高橋 巖訳
2004年12月10日 第一刷発行
[PR]

by sadomago | 2008-03-23 00:00 | シュタイナー