2006年 06月 24日
バイブレーショナル・メディスン (目次)
バイブレーショナル・メディスン
 いのちを癒す (エネルギー医学) の全体像
初版発行 平成12年10月25日
四版発行 平成14年10月15日
著者:リチャード・ガーバー
監訳者:上野圭一
訳者:真鍋太史郎
発行:日本教文社

第1章 ホラグラム、エネルギー、波動医学・・・P45
― アインシュタイン的生命観 ―
・レーザー光の驚異―あたらしい現実モデルとしてのホログラフィー P52
・「上なるものは下なるものの如し」―自然界におけるホログラフィー原理 P57
エーテル体の科学的証拠 P60
・ファントム・リーフからのヒントとしてのエーテル体 P64
素粒子物理学からの知見―凍結した光としての物質、その医学的意味 P67
・「下なるものは上なるものの如し」―宇宙ホログラム P72
・まとめ―新時代のエネルギー原理 P79

第2章 ニュートン医学VSアインシュタイン医学・・・P85
― 医術と医学の歴史的背景 ―
・生薬医学―薬物療法の始まり P86
ホメオパシー医学―生薬医学の革新 P88
・水の驚異―水が可能にするもの P92
・ホメオパシーによる治療の微細エネルギー・モデル P96

第3章 波動医学の誕生・・・P109
― 初期のエネルギー医学 ―
・X線の発見とその発展-エネルギーをもちいた初期の診断・治療- P110
・電気治療―痛みから骨折の治療まで P111
・ふたたびX線へ―CTスキャンの開発 P120
・CTスキャンをこえて―MRIがみた人体 P123
・EMRスキャンと高電圧写真をこえて―エーテル界への入り口 P126

第4章 物質の周波数帯と微細エネルギーレベル・・・P143
―人間の多次元的解剖学―
肉体/エーテル体接触面―波動医学における第2の発見 P145
・チャクラとナーディ ― インド医学と微細エネルギー解剖学 P154
・アストラル体 ―感情の座と体外離脱意識のメカニズム P163
・周波数領域の科学モデル ―正と負の時空のティラー/アインシュタインモデル
・メンタル体とコーザル体 ―さらに高次な霊的身体 P185
・「拡張微細エネルギー解剖学」の周波数モデル P172
 ―多次元的人間像を理解するための枠組み P188
・転生と人間の変容 ―意識の進化の多次元的モデル P196

第5章 微細エネルギー系と古代の癒しの技法・・・P213
・鍼灸と中国の癒しの思想 ―古代の診断・治療法の現代的考察 P214
・陰陽五行説と中国の自然観 P216
・時間生物学と経絡系 P224
・診断装置としての経絡系 P228
・経絡―グリア・ネットワーク―神経系の電気的接触面 P233
・エネルギー医学としての鍼灸の治療効果 P243

第6章 見えない世界をみる窓・・・P249
―微細エネルギー技術の進歩―
・経絡にもとづく診断システム―現代のハーネマン的テクノロジー P250
・EAVと環境病―環境医学へのあたらしい視点 P263
・ラジオニクス―治療・診断の純粋周波数モデル P272
・ラジオニクスとラジエステーシア作用機構―チャクラ系と神経系の関連性 P277

第7章 波動医学の進化・・・P293
―自然の智慧による癒し―
・花療法(フラワーレメディ) ― バッチ博士が発見した自然の恵み P294
・革命的フラワーレメディ ― 波動医学の成立にむけて P302
・カルマ、意識、クリスタル・ネットワーク―松果体と右脳のつながり P312
・ミアズムの問題―病気を生じるエネルギー的傾向 P318
・新種のフラワー・エッセンス
 ―肉体/エーテルレベルにおける画期的な治療技法 P324
・宝石エリクシル (ジェム・エリクサー)と色彩療法
 ―波動による治療のさらなる探求 P334
・日光と水の治癒力 ― 自然があたえた波動医学的な恩恵 P344

第8章 サイキック・ヒーリング・・・P351
―人間の潜在力の研究―
・人間の潜在力としてのサイキック・ヒーリング ―その進歩の歴史 P352
・現代におけるサイキック・ヒーリングの調査研究
 ― ヒーラーの生物学的作用の科学的検証 P357
・ヒーラーと磁場とのエネルギー的類似性 ― 動物磁気の化学的研究 P364
・ヒーリング・エネルギーと負のエントロピー ―秩序と細胞進化の推進力 P371
・ヒーリングとヘモグロビン ― セラピューティック・タッチの進歩 P378
マグネティック・ヒーリングからスピリチュアル・ヒーリングへ
 ―ヒーリング・エネルギーの多次元的モデル
 P386

第9章 クリスタルと微細エネルギー系・・・P403
―古代からつづく癒しのわざ―
・クリスタルテクノロジーの秘境的歴史― シリコンバレーのルーツとしてのアトランティス大陸 P406
・クォーツクリスタルによるヒーリング― 病気を変容させる古代の技法 P418
・鉱物界の新展望 ―七つのクリスタル・システム (結晶系) P434
・大地の隠された贈り物 ―宝石と石の霊的・治癒的特質 P444


第10章 むすばれあう生命のネットワーク・・・P461
―チャクラとはなにか―
・あたらしい疾患モデル ―チャクラの機能障害としての病気 P462
・第七チャクラ (冠チャクラ) P466
・第六チャクラ (眉間チャクラ/“第三の目”チャクラ) P466
・第五チャクラ (咽頭チャクラ) P468
・第四チャクラ (心臓チャクラ) P469
・第三チャクラ (太陽神経叢チャクラ) P480
・第二チャクラ (仙骨チャクラ/臍チャクラ/性腺チャクラ/脾臓チャクラ) P483
・第一チャクラ (根チャクラ/尾骨チャクラ/基底チャクラ) P485
・チャクラのダイナミズム ―個人の進化のもつ霊的な意味 P488
・クンダリーニ・エネルギー ―チャクラの機能と高次意識の発達 P491
・瞑想、転生、病気 ―カルマ・エネルギー貯蔵庫としてのチャクラ P498

第11章 近未来の医学・・・P517
―ホリスティックな癒しとパラダイムシフト―
・還元主義からホーリズムへ ― 波動医学とホリスティック医学 P526
・ストレス、病気、ウイルス ― 健康と全体性のあたらしい定義 P542
・心理的ストレス P554
・ストレス度の高い労働条件、および気候 P555
・薬物によるストレス P555
・栄養ストレス(欠乏症、過敏症) P556
・環境ストレス、汚染、ミアズム P559
・電磁気学的汚染 P570
・地理的ストレス(ジオパニック・ストレス) P570
・多次元的エネルギー場に由来するストレス P573

第12章 個人の進化と地球の進化・・・P581
―波動医学と人類の未来―
・個人の責任と霊的成長 ― 内在する自己治癒力 P583
・再生の宇宙的サイクル ― 新時代に生きる古代の智慧 P599
・未来の霊的科学としての波動医学 ― 個人と地球の進化のあらたな一歩 P611

付録 ― 正・負の時空間にかんするティラー/アインシュタイン・モデル P621
訳者あとがき P633


Copyright(c)1988 by Rcchard Gerber

[PR]

by sadomago | 2006-06-24 14:56 | ホログラム、波動医学


<< 慈悲の瞑想      断食情報リンク集 >>