2006年 01月 08日
クリスタルをプログラミングする
フラワー・オブ・ライフ
 古代神聖幾何学の秘密 第2巻

2005年8月26日 初版発行 
著者:ドランヴァロ・メルキゼデク
訳者:脇坂りん
発行:株式会社ナチュラルスピリット

P220~
クリスタルをプログラミングする

 コンピューターはクリスタル(水晶)で作られています。そしてコンピューターもクリスタルも、マカバによく似た特質があります。クリスタルのプログラミングは、マカバのプログラミングとでもいうものに、きわめ酷似しているのです。クリスタルのプログラミングについてはたくさんの本があります。カトリーナ・ラファエルはクリスタルとそのプログラミングに関する本を少なくとも3冊は書いているし、ほかにも数多くの著者がいます。
 前にも言いましたが、サイキック・エネルギーにおいてはあらゆることが次の2つに基づきます。つまり、「焦点」と「意図」です。それに、クリスタルが生き物であることもすでに述べました。クリスタルは電磁場(EMF)内であれば、どこからでも、どこへでも周波数の送受信が可能です。複雑な波形でも送受信でき、そこには人の思考や感情や感覚といったものまで含まれます。クリスタルの組み立てキットのようだった世界初のラジオを憶えていますか?それは天然のクォーツ・クリスタルの特定箇所にワイヤーを取り付けただけのものでした。クリスタルが信号を拾い、ラジオのスピーカーを通して音を聴くことができたのです。
 マーセル・ヴォーゲルはベル研究所の優秀な科学者でした。彼は百件以上の重要な特許の所持者で、そのなかにはフロッピー・ディスクを発明した時のものも含まれています。この人はクリスタルやコンピューターについて深遠な科学の叡智で理解していました。そして死期の迫ったあるとき、天然のクリスタルが一度に保持できるプログラムの数について言及したのです。それによればクリスタルが保持できるプログラム数は、そのクリスタルの先端にある面の数だけだというのです。当時、私にはこれが途方もないことに思えて、この説を立証あるいは反証できないものかと考えました。
 私は知り合いの科学者、ボブ・ドラッチに連絡をとり、それが本当かどうか確かめるための簡単な実験を行いました。まず実験室の作業台の上にクォーツ・クリスタルを載せ、それに分子放射スキャナ(MES)のセンサーの先端を接続しました。そうしてクリスタルにマイクロ波の放射をキャッチさせ、自家製のソフトを通してコンピューターに送り、解析しようとしたのです。
 私が自分の思考を使ってクリスタルをプログラミングしている間、ボブは画面を監視しました。人の思考は長波の電磁波として空間を伝わり、科学的な装置で感受することができます。それならどうしてラジオの信号と同じように、クリスタルの中に思考を送って受信させられないはずがあるでしょう。



 ボブはもちろん、私の思考の内容を知りません。私が何か考えを送ったら、その時に教えてくれるだろうとあてにしていたようでした。ところが実際は、その必要はありませんでした。私がクリスタルに思考(愛の思い)をプログラミングしたその瞬間、ボブは画面上の正弦波シグネチャーに、短い波長の急激な変化をとらえたのです。ほどなくボブは、私がクリスタルにプログラミングをした時も、そのどれかを削除した時も、すぐわかるようになりました(プログラムを削除したり消去したりするには、ただクリスタルにそう言えばいいのです)。
 ボブをだますことはできませんでした。私が3つのプログラムを入れて、うち2つを削除すると、ボブのほうでは正弦波シグネチャーの上に輝点が3つ加わるのが見え、それから2つの輝点が消えたのをとらえたのです。彼は私の思考の動きを完璧に追跡してみせました。さらに私たちはヴォーゲルの、「クリスタルが保持できるプログラムの数は、その先端にある面の数だけである」という説も立証することができました。私のプログラミングする思考の数がクリスタルの面の数を越えると、もはや正弦波シグネチャー上に輝点として現われることはなかったのです。それは単にクリスタルがそれ以上は受け入れることができない、あるいは受け入れようとしないからなのです。これには驚きました。
 私はこの実験から、クリスタルが思考(や感情や感覚)を保持することは確認できると考えています。またクリスタルはそれらをまっさらに帰すこともできるのです。
みなさんのマカバもこれと変わりありません。事実、マカバは本当にクリスタルのような結晶性の性質をもち、クリスタルが原子を構成する時と同じ幾何学を使うのです。あなたの放つ思考や感情や感覚がどんなものであれ、「焦点」をマカバに向け、マカバの中にその思考や感情を設定することを「意図」すれば、それはマカバに受信され、あなたがストップをかけるまでマカバは外に向けて発信し続けます。あなたのプログラムを変えられるのは、あなた以外に誰もいません。ルシファーにもできません。もちろん、あなたが誰かによって変えられるようにプログラミングしていれば話は別ですが。
 クリスタルとマカバの唯一の違いは、マカバには保持できるプログラムの数に限界がないということです。とにかくそれは本当のようなのです。私は膨大なパターンのプログラムを相当数、自分のマカバに入れてありますが、ちゃんと作動しています。もしマカバに限界があるとしても、クリスタルのように6つとか8つとかの少数でないことは確かです。
[PR]

by sadomago | 2006-01-08 00:17 | サイキック


<< 演奏時間639年の音楽、第二の...      キリスト意識のコード化 >>